戦闘機の歴史

戦闘機の歴史

飛行機の発展には戦闘機の開発の歴史が大きくかかわっています。ライト兄弟が人類で初めて飛行機で空を飛んでからすぐに、第一次世界大戦などが行われてその中で飛行機は偵察や爆撃など戦争のやり方も変えてしまいました。
空を制するために各国では戦闘機の開発が行われ、第二次世界大戦の立った数年の間にプロペラのレシプロ機からジェットエンジンの戦闘機が登場するなど、飛行機の性能は大きく向上していきます。
第二次世界大戦が終わってジェットエンジン時代になると、飛行機はどんどん大型化していき戦闘機のスピードも音速を超えるなど、非常に高速で高性能のものが各国で次々に登場してきます。
21世紀になると、戦闘機は有人ではなく無人機が登場するなど新たな歴史を作っています。操縦の方法も遠距離からゲームのように飛ばすことができるなど、形も変わっていくことが予想されます。そして空だけでなく宇宙へも舞台は変わっていくのではないでしょうか。

「くじら堂」では戦闘機プラモデルなどの買取にも力を入れております。戦闘機プラモデルなどの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。


よろしければシェアお願いします

2018年9月に投稿したミリタリーグッズ買取くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

ミリタリー買取くじら堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP