コラム

金鵄勲章とは

金鵄勲章(きんしくんしょう)は、かって制定されていた日本で唯一の軍人や軍属に対する勲章で、功一級から功七級までの七つの功級があり、軍人の位階とその功績に応じて受勲されました。金鵄勲章は1890年(明治23年)に制定され、1945年(昭和20年)に廃止されました。金鵄勲章の制定とそ ...

≫ 記事の続きを読む

ウォーゲームとは

日本にも様々な歴史がありましたが、やはり歴史好きを興奮させたのは多くの戦いがあったからでしょう。古来から現代にいたるまで平和な時代が続き平安貴族が蹴鞠ばかりをしているような平穏な生活では何も面白いことなどありません。もちろん戦や戦争といえども当時の人は必死でしたが長い時間経過して ...

≫ 記事の続きを読む

ミリタリーDVDの航空自衛隊シリーズとは

ミリタリー好きにお勧めのDVDは色々ありますが、やはり日本のことを知らないと始まらないでしょう。今回はミリタリーDVDの航空自衛隊シリーズを説明していきます。航空自衛隊は日本の領空を守ることが目的で、攻撃を仕掛けるということはできません。あくまでも自国の安全を守るためのもので、防 ...

≫ 記事の続きを読む

軍装品の儀礼刀とは

軍装品とは、軍人が軍人であることを証明するために着装する軍服や軍帽のことです。刀やサーベルは武器であると同時に、この軍装品に含まれることが多く、特に日本では敗戦による陸海軍解体まで軍装品として扱われ、一定の階級にある下士官や将校などはその階級に見合った軍刀を身につけていました。そ ...

≫ 記事の続きを読む

文化勲章とは

文化勲章とは昭和12年に制定されたものであり、文化の発展に特に顕著な功績があるものに贈られる勲章です。選考には文化功労者専攻分科会の意見を聞き、文部科学大臣が推薦したあと閣議によって決定されるものです。毎年5人ほど選ばれており、過去には勲章を受け取るのを辞退している人も少なからず ...

≫ 記事の続きを読む

ウォーゲームのメーカーエポックとは

ウォーゲームで有名なのがエポック社です。エポック社は東京の台東区にある玩具メーカーで、創業は1958年です。野球のボードゲームで特に有名で、CMには読売巨人軍のスターが出演していたこともあります。 ヨーロッパではドールハウスが子供の人気を集めていますが、ドールハウスをモダンにアレ ...

≫ 記事の続きを読む

エアガン・モデルガンのメーカーKSCとは

KSCは、日本の大手エアガンメーカーの1つです。KSCの社長はMGC創成期の1962年からエンジニアとして参加していた実績を持ち、1969年にMGCのプレスパーツ製造を主とした島製作所として創業しました。KSCの代名詞はガスガンで、1994年に発売されたM93Rガス-ブローバック ...

≫ 記事の続きを読む

ミリタリーフィギュアのメーカー、サイドショウとは

サイドショウはフィギュアで有名なアメリカの会社です。アメリカではフィギュアの老舗メーカーとして知られ、熱烈なファンを持っています。 人気キャラクターを立体化したシリーズは世界的な話題になることもあり、最近販売された商品では実際に映画の特殊効果を手がけているハリウッドのスタジオがフ ...

≫ 記事の続きを読む

ラジコンメーカーのニチモとは

ラジコンメーカーのニチモは業界最大手の会社で、幅広いラインナップを取り揃えています。ラジコンは色々な種類がありますが、人気なのは空を飛ぶヘリコプターと陸を走る自動車です。ヘリコプターはドローンの登場で少し大人しくなっていますが、ヘリコプターは昔から性能の高さには定評がありました。 ...

≫ 記事の続きを読む

戦艦プラモデルに登場する戦艦 長門とは

当時、日本の技術はアメリカをはじめとする敵対する国々に比べると劣っていましたが、あらゆる欠陥に直面しその都度乗り越えてきたからこそ他国とは異なる強みを身に着けて成長していく事ができ、そのような最中に生み出されたのが戦艦 長門です。 戦艦 長門が生み出されるきっかけになったのは19 ...

≫ 記事の続きを読む

戦記、軍事物の出版社、並木書房とは

並木書房は、東京都豊島区の山手線沿線巣鴨駅にほど近い場所にある歴史上の戦記や軍事物の取り扱いをメインとしている出版社です。ホームページを見ると取り扱いジャンルは、ミリタリー・サバイバル・コンバットA to Z・軍装図鑑・写真集・ホビー・一般書・ホビーと硬派なカテゴリーが集約されて ...

≫ 記事の続きを読む

戦闘機プラモデルに登場するメッサーシュミット Bf109G型とは

メッサーシュミットBf109は、第二次世界大戦期にドイツで製造された主力戦闘機です。1934年に開発が開始され翌年には生産が開始され第二次世界大戦期を通じてドイツを代表する戦闘機として活躍しました。このため生産期間は8年にもおよび製造国であるドイツで33,000機以上が生産され、 ...

≫ 記事の続きを読む

戦車プラモデルに登場するM48A3パットン2とは

パットン2はアメリカが使用した第二次世界大戦後の第1世代型主力戦車で、製造国はアメリカです。1960年から1970年代において主力戦車として活躍し、イギリスやスペインなどの冷戦下のヨーロッパ諸国にも輸出されています。 M48A3型は1963年9月に制式化された型式でM48A1型の ...

≫ 記事の続きを読む

支那事変とは

支那事変とは、1937年当時日本と中国との間に起きた歴史的な戦闘のことです。日中ともに宣戦布告をすることなく軍の衝突が起きたため「戦争」とは呼ばず、一般的には1937年7月の盧溝橋事件を発端とした軍事衝突から、1941年12月の太平洋戦争開戦までの期間を指します。広義には1937 ...

≫ 記事の続きを読む

雑誌のモデルアートとは

モデルアートはプラモデルについて紹介する雑誌で、作ったプラモデルの写真や新商品などを知ることができます。1966年に日本初のプラモデル専門誌として注目されました、当初は航空機がメインで、その後戦車や艦艇などスケールモデルを広く取り挙げるようになりました。最近は第二次世界大戦で使わ ...

≫ 記事の続きを読む

ミリタリーDVDのウェポン・フロントラインシリーズとは

ウェポン・フロントラインシリーズのDVDは防衛省や航空自衛隊の協力の下、実際の戦闘機や船舶などの最新の映像を網羅した作品です。軍師評論家などの監修で陸上および海上と航空の各自衛隊が所有るする戦闘機や軍艦、戦車などのデータが映像とともに紹介されています。高画質な映像で高精細のステレ ...

≫ 記事の続きを読む

軍装品の大礼帽とは

礼服の中でも、宮中で行われる儀式等の時に着用される礼服のことを大礼服と言います。そして、礼服に合わせる帽子を礼帽、大礼服に合わせる帽子を大礼帽と言います。これらは、第二次世界大戦後には廃止され、現在は貴重なものになっています。また、文官と軍人とでは種類が区別をされていました。 軍 ...

≫ 記事の続きを読む

旭日重光章とは

旭日重光章は日本の勲章の一種です。旭日章と呼ばれる日本で一番最初に制定された勲章のうち、旭日大綬章に次ぐものとされています。2002年の8月に開催された閣議決定である「栄典制度の改革について」によって、勲二等が勲二等旭日重光章から取り除かれました。翌年の2003年5月に開かれた「 ...

≫ 記事の続きを読む

ウォーゲームのメーカーツクダホビーとは

ツクダホビーは1973年に現具メーカーのツクダがオセロゲームを販売して大成功をおさめた後に設立された子会社で、主にボードゲームやフィギュアなどを取り扱っていました。 当時アメリカのメーカーが販売していた定評のあるウォーゲームやテーブルトークRPGを輸入したり、日本語版をリリースす ...

≫ 記事の続きを読む

エアガン・モデルガンのメーカーマルゼンとは

マルゼンは東京都墨田区にある会社でエアガンで有名です。 現在の主流は6mmサイズのBB弾ですが、このBB弾の実用化を初めて行ったメーカーでもあります。マルゼンの製品は日本国内のサバイバルゲームで広く使われ、M870やP08などのエアソフトガンが有名です。 マルゼンのエアガンはカー ...

≫ 記事の続きを読む

ミリタリーフィギュアのメーカー、ThreeA(3A)とは

ThreeA(3A)とはミリタリーフィギュアを主に販売しているメーカーのひとつで、ジオラマなどで使える迷彩服を着た兵士のフィギュアなどを欲している方に向いているブランドであると言えます。ThreeA(3A)のミリタリーフィギュアはただ精巧に作られているだけでなくファンタジー色が強 ...

≫ 記事の続きを読む

ラジコンメーカーのアオシマとは

“ジコンを製造しているメーカーは数多くあります。その中のひとつにアオシマがあります。アオシマは、初心者用のエントリーモデルから熟練者用のモデルまで、幅広くラインナップを展開しています。特徴としましては、アオシマはラジコンのみならず、ミニカーやプラモデルといったスケール ...

≫ 記事の続きを読む

戦艦プラモデルに登場する空母 赤城とは

戦艦の製造国になった日本は、戦艦だけでなく空母を量産するようになりました。とはいえ、一隻造るのにかなりの費用と時間がかかるため一定の期間に製造できる量はそれほど多くありません。赤城ができたのは1925年のことでちょうど昭和時代が始まったころになります。その後昭和16年に戦争がはじ ...

≫ 記事の続きを読む

戦闘機プラモデルに登場する三菱 零式艦上戦闘機 五二型とは

この日本において「ゼロ戦」を知らない人はいないでしょう。太平洋戦争終結まで帝国海軍の主力艦上戦闘機となり運用され、数々のエースパイロットが搭乗し活躍した日本を代表する戦闘機です。 零戦五二型は、太平洋戦争の終盤に投入された機体です。大戦中盤頃から各国の技術力は飛躍的に向上し戦法の ...

≫ 記事の続きを読む

戦車プラモデルに登場する61式戦車とは

61式戦車とは、連合国軍の占領下に置かれ兵器の生産と保持を禁じられていた日本が製造国となった戦後初の戦車です。1955年に開発が開始されてから6年の年月を要し、1961年に採用されたことから西暦の下二桁を取って61式と呼ばれるようになりました。主砲にはアメリカのパットン戦車に装備 ...

≫ 記事の続きを読む

ミリタリー買取くじら堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP