ウォーゲームのメーカーエポックとは

ウォーゲームのメーカーエポックとは

ウォーゲームで有名なのがエポック社です。エポック社は東京の台東区にある玩具メーカーで、創業は1958年です。野球のボードゲームで特に有名で、CMには読売巨人軍のスターが出演していたこともあります。
ヨーロッパではドールハウスが子供の人気を集めていますが、ドールハウスをモダンにアレンジしたヒット商品も製造しています。トレーディングカードやパズルなども主力商品ですが、家庭用テレビゲームやゲームポケモンの販売でもよく知られています。
エポック社はマニアに人気のAtari2600の輸入を行っていた会社としても有名です。
ワールドウォーゲームシリーズはエポック社が30作品を販売しています。このシリーズは戦争のシミュレーションゲームで、生産が修了した後は国際通信者が発売していた雑誌の付録として再録されています。一部のラインは関係者の協力でジャパンウォーゲームクラシックというシリーズ名で2009年から出ることになり、ファンを喜ばせました。

「くじら堂」ではウォーゲームなどの買取にも力を入れております。ウォーゲームなどの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。


よろしければシェアお願いします

2019年1月に投稿したミリタリーグッズ買取くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

ミリタリー買取くじら堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP