旭日重光章とは

旭日重光章とは

旭日重光章は日本の勲章の一種です。旭日章と呼ばれる日本で一番最初に制定された勲章のうち、旭日大綬章に次ぐものとされています。2002年の8月に開催された閣議決定である「栄典制度の改革について」によって、勲二等が勲二等旭日重光章から取り除かれました。翌年の2003年5月に開かれた「勲章の授与基準」と呼ばれる閣議決定では、最高裁判所判事や内閣官房副長官、参議院副議長、衆議院副議長、副大臣、国務大臣の職業に就いていて際立って素晴らしい功績を残した人に旭日重光章あるいは旭日大綬章を与えるとしています。
また、参議院常任委員長や衆議院常任委員長、参議院特別委員長、衆議院特別委員長、大臣政務官、国会議員の職業に就いていて際立って素晴らしい功績を残したとされる人には旭日中綬章あるいは旭日重光章が与えられます。
その他にも政令指定都市の市長や都道府県知事、活動拠点を全国としている公益団体のトップとなる人なども対象です。

「くじら堂」では勲章などの買取にも力を入れております。勲章などの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。


よろしければシェアお願いします

2018年12月に投稿したミリタリーグッズ買取くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

ミリタリー買取くじら堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP