戦艦プラモデルに登場する戦艦 大和とは

戦艦プラモデルに登場する戦艦 大和とは

戦艦 大和というのは軍艦や戦争についてほとんど知らない人でも名前くらいは聞いたことがあるくらいに、日本では有名な戦艦です。そして、日本で建造された戦艦の中では最大のものです。太平洋戦争が始まった直後の1941年12月に就役しています。
戦艦 大和がよく知られているのはその大きさはもちろんですが、国の代名詞とも言えるその名前と、そして悲劇的な最期によるところが大きいでしょう。戦争末期の1945年4月、アメリカ軍はついに沖縄に上陸し、壮絶な地上戦が始まります。もはや日本軍は組織的な抵抗力を喪失しており、沖縄に残された部隊を本土から支援する方法としては九州南部からの飛行機による片道体当たり攻撃、いわゆる特攻と、後は残された艦艇をかき集めての同じく捨て身での片道攻撃しかなく、大和はこの一員として出撃し、結果は沖縄までたどり着くことなく4月7日にアメリカ軍の航空攻撃により沈没しています。

「くじら堂」では戦艦プラモデルなどの買取にも力を入れております。戦艦プラモデルなどの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。


よろしければシェアお願いします

2018年11月に投稿したミリタリーグッズ買取くじら堂の記事一覧

この記事のトラックバックURL

ミリタリー買取くじら堂 出張買取対応エリア

関東地方を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP