超合金魂とは

超合金魂とは

1997年バンダイより超合金魂、キャッチフレーズは「少年の心を持った大人たちへ・・・」として子ども向けというよりも30代~40代の大人をターゲットとし、対象年齢を15歳以上に引き上げて商品化したマジンガーZを発売しました。発売からわずか20日間で5万個完売し、その後も高いクオリティーを保ちつつ、ラインナップを増やしています。
子供の頃、欲しかったおもちゃが買えなかった方が、大人になり自分が子供の時に人気だったおもちゃを自分で購入できる状況であれば、なつかしさからつい購入してしまうという方もいるでしょう。また、クオリティーの高さも人気を維持するポイントともいえます。人気の高かったキャラクターを中心に展開していましたが、商品化の希望の多いものに関しても制作されています。近年では、「F.A.」シリーズがラインナップ、超合金魂のコンセプトにより、フルアクションモデルとして開発、スタンダードな超合金サイズで全高約180mmに統一された商品もあります。

「くじら堂」では超合金などのホビー・レトロ玩具の買取にも力を入れております。超合金などのホビー・レトロ玩具の整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。