銀河英雄伝説 ラグナロック作戦 ツクダホビー

銀河英雄伝説 ラグナロック作戦 ツクダホビー

商品詳細

買取価格 3,000
メーカー・発売元 ツクダホビー

※買取価格は、商品の状態や買取相場などによって変動する可能性がございます。

商品説明・コメント

銀河英雄伝説は田中芳樹のSF小説で、アニメや漫画とゲームに朗読、オーディオブックといったメディア展開をしている作品です。
ファンの間では略称の銀英伝で親しまれ、原作は累計1500万部以上のベストセラーを記録しています。
1982年の発刊から現在に至るまで、40年近くの間発行部数を伸ばし続けているのが特徴です。
作品としての銀河英雄伝説は、銀河系を舞台にしたいわゆるスペースオペラで、数々の英雄たちが政治や経済で攻防を繰り広げます。
とにかく登場人物が多く、架空の歴史小説の形で群像劇を楽しむことができます。
登場人物を把握するのは大変ですが、基本的にはラインハルト・フォン・ローエングラムと、ヤン・ウェンリーを軸に物語が展開します。
イデオロギーや人物、権謀術数や歴史など、陣営ごとに深く掘り下げられるのも作品の特徴の1つです。
またSF作品だけあって、架空の宇宙艦艇や要塞にビーム兵器も登場します。
技術や兵器こそ架空のものですが、執筆時の延長線上にあるのでリアリティを感じさせます。
ちなみにテレパシーなどの超能力の要素や、SF作品にありがちなロボットは登場しないです。
これは作品の方向性を大きく変える恐れがあることや、人間の営みや歴史ドラマの要素を重視する作品なのが理由です。
異星人も登場しませんし、アンドロイドすら出てこないので、そういう意味ではあまりSF作品ぽくないといえます。
しかしワープ航法は登場するので、こういったところに作者の拘りやバランス感覚が見え隠れします。
銀河英雄伝説のルーツは、作者が1970年代の末に出版予定だった銀河のチェス・ゲームです。
ところが出版社が倒産してしまい作品は未完のまま中断となり、銀河のチェス・ゲームが出版されることはありませんでした。
銀河のチェス・ゲームが銀河英雄伝説として日の目を見ることになるのは、徳間書店の編集者の目に留まったのが切っ掛けです。
編集者の序章を膨らませて書くようにとのアドバイスを受けて、1982年の11月に徳間書店から銀河英雄伝説が刊行されることになります。
当初は売れ行きが思わしくなく、2巻以降が出るかも未定でしたが、3巻を皮切りに人気に火がついてベストセラー作品の仲間入りを果たしました。
1988年には第19回星雲賞日本長編部門を受賞、同年から2000年にかけてOVAでアニメ化、2018年に再びアニメ化して現在に至ります。
2020年の9月にはアニメ続編の制作が発表され、外伝の執筆が続く原作を含めて今後も目を離すことはできないといえるでしょう。

「くじら堂」では近年・懐かしのボードゲーム、ウォーゲーム、シュミレーションゲームの買取にも力を入れております。近年・懐かしのボードゲーム、ウォーゲーム、シュミレーションゲームの整理をお考えの方がいましたら、ぜひ「くじら堂」にお任せ下さい。

ボードゲーム
買取参考価格リスト

「銀河英雄伝説 ラグナロック作戦 ツクダホビー」の他、さまざまなホビー・おもちゃをお売りいただけます。
ボードゲームにつきましては下記のアイテムを買取強化中です。

※買取価格は、商品の状態や買取相場などによって変動する可能性がございます。

買取価格一覧を見る

ホビー・おもちゃ買取店
くじら堂が選ばれる理由

店舗を持たないネット専門店で運営コストを
抑えた分を買取価格に還元致します!

買取価格に自信 高価買取 買取価格も掲載中 出張買取・宅配買取 手数料0円 出張費・送料無料 メールで簡単 見積無料 買取金額をお知らせ

ミリタリーグッズ、ホビー、レトロおもちゃなど専門店だからできる高額査定!
他店とお比べください。買取手数料一切ございません。

全国から買取OK!
2つの買取方法をご用意!

日本全国対応の宅配買取と出張買取をご用意! 手数料などは一切ございません。

宅配買取をご希望のお客様に、無料宅配キットお届けします! 詳しくはこちら

宅配買取をご希望で梱包用のダンボールや緩衝材がないというお客様に
無料宅配キットをご用意しております。

お問合わせ・買取のご依頼

ミリタリーグッズ、ホビー、レトロおもちゃなど専門店だからできる高額査定!

お電話からのお問い合わせはこちら

メールでのお問合わせ
無料査定はこちら